FC2ブログ

街の噂を独占!

Top Page » Next
2019-10-22 (Tue)

きょう即位礼正殿の儀 天皇、皇后両陛下が赤坂御所をご出発

きょう即位礼正殿の儀 天皇、皇后両陛下が赤坂御所をご出発

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ きょう即位礼正殿の儀 天皇、皇后両陛下が赤坂御所をご出発 10/22(火) 8:49配信 赤坂御所を出発される皇后陛下=22日午前7時3分、東京都港区(桐山弘太撮影)  「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」が行われる22日朝、天皇、皇后両陛下...

… 続きを読む

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

きょう即位礼正殿の儀 天皇、皇后両陛下が赤坂御所をご出発

10/22(火) 8:49配信

産経新聞

 「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」が行われる22日朝、天皇、皇后両陛下は、それぞれお住まいの赤坂御所を出発、儀式が行われる皇居に到着された。

 天皇陛下は午前8時8分に、皇后さまはこれに先立つ午前7時2分に、赤坂御所をご出発。宮内庁によると、両陛下はこの日、早朝にご起床。装束などの準備のため、先に赤坂御所を出られた皇后さまを、陛下が見送られたという。

 陛下は同日午前、皇居・宮中三殿で、即位礼正殿の儀などに臨むことを告げる儀式で拝礼される予定。皇后さまも続かれる。両陛下は午後1時から、宮殿「松の間」で正殿の儀に臨まれる。



引用:きょう即位礼正殿の儀 天皇、皇后両陛下が赤坂御所をご出発



スポンサーサイト



2019-10-21 (Mon)

元「BOYFRIEND」ドンヒョン、sidusHQと専属契約

元「BOYFRIEND」ドンヒョン、sidusHQと専属契約

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ 元「BOYFRIEND」ドンヒョン、sidusHQと専属契約 10/21(月) 9:47配信 韓国アイドルグループ「BOYFRIEND」の元メンバー・ドンヒョンが、sidusHQと専属契約を結び、アルバムやミュージカルはもちろん、演技分野まで活動の領域を広げる予定だ。(提供:OSEN) ...

… 続きを読む

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

元「BOYFRIEND」ドンヒョン、sidusHQと専属契約

10/21(月) 9:47配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「BOYFRIEND」の元メンバー・ドンヒョンが、sidusHQと専属契約を結び、アルバムやミュージカルはもちろん、演技分野まで活動の領域を広げる予定だ。

BOYFRIENDのプロフィールと写真

 2011年「BOYFRIEND」としてデビューし、リーダーとしてグループを引っ張り活動してきたドンヒョンはミュージカル「僕らのイケメン青果店」や「兄弟は勇敢だった」、「ロミオとジュリエット」などに絶えず出演し、魅力的なボイスで愛された。また日本でもミュージカル「千番目の男」、「僕らのイケメン青果店」、「マイ・バケットリスト」に出演し、ボーカル力はもちろん多彩な魅力を披露し視線を引き付けたりもした。

 さらにウェブドラマ「ザ・ミラクル」や「グッドモーニング二階建て」などを通じて安定した演技力と穏やかなビジュアルで女性視聴者にときめきを抱かせ、演技者として成長する姿を見せていた。

 sidusHQのマネジメント関係者は「グループのリーダーとして見せてくれた責任感のある温かい性格はもちろん、演技に対する情熱と無限の潜在力が多いドンヒョンと新しい家族になりうれしい。すでに日本や台湾でも活動をしているグローバルな力量も備えた俳優なのでこれからの動向が期待される。今後、助力者して積極的な支援を惜しまない予定なので、多くの期待と関心をお願いする」と伝えた。



引用:元「BOYFRIEND」ドンヒョン、sidusHQと専属契約



2019-10-21 (Mon)

マツコ「覚悟できている」弱気発言は過去のトラウマが原因か

マツコ「覚悟できている」弱気発言は過去のトラウマが原因か

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ マツコ「覚悟できている」弱気発言は過去のトラウマが原因か 10/20(日) 9:26配信 マツコ・デラックス(C)日刊ゲンダイ  タレントのマツコ・デラックス(46=写真)が17日、都内で行われた2019年産北海道米の「新米発表会」に出席。「ゆめ...

… 続きを読む

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

マツコ「覚悟できている」弱気発言は過去のトラウマが原因か

10/20(日) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 タレントのマツコ・デラックス(46=写真)が17日、都内で行われた2019年産北海道米の「新米発表会」に出席。「ゆめぴりか」など北海道米をアピールした。

 きょう(19日)から放送される北海道米「ゆめぴりか」のCMに起用され、北海道米のCMは7年目に突入した。気になったのは発表会の冒頭で飛び出した「いつでも(CM降板の)覚悟できている。そろそろ若い奇麗なお姉さん出したいと思ったらいつでもね。私恨んだりしないタイプだから」という“弱気発言”。その瞬間、会場がザワついた。

「CMは、何より好感度が重要です。マツコは最近、元SMAPの稲垣吾郎との『共演NG』が報道されたり、N国党の立花孝志党首とひと悶着あった。自虐気味の弱気発言だったようですが、本音も含まれていたのかもしれません」(テレビ局関係者)

 発表会ではお墓の話や顔の張りがなくなってきたことを吐露し、将来の不安ものぞかせた。しかし、マツコのCM1本当たりの出演料は3500万円程度と高く、2019年の上半期には7社のCMに出演。レギュラー番組も8本抱える超売れっ子だ。弱気発言はどこからくるのだろうか。芸能ライターのエリザベス松本氏がこう言う。

「謙遜だと思いますが、マツコさんはひきこもりの過去があり、今の状態が当たり前とは思っていないはず。周りからバッシングを受けて総スカンを食らうのではないかと不安に思っていても不思議ではないでしょう。人気者になると気付かないうちにテングになることもある。常に危機感を持ちながら自分を戒めているのではないでしょうか」

 大好きな米を目いっぱい食べて自信回復か。



引用:マツコ「覚悟できている」弱気発言は過去のトラウマが原因か



2019-10-21 (Mon)

電波少年「朋友」コンビから21年 伊藤高史さんは“マルチの才”で超多忙の日々

電波少年「朋友」コンビから21年 伊藤高史さんは“マルチの才”で超多忙の日々

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ 電波少年「朋友」コンビから21年 伊藤高史さんは“マルチの才”で超多忙の日々 10/21(月) 9:26配信 伊藤高史さん(提供写真) 【あの人は今こうしている】  “ヒッチハイク”企画で一世を風靡したバラエティー番組「電波少年」シリーズ。猿岩石のユーラ...

… 続きを読む

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

電波少年「朋友」コンビから21年 伊藤高史さんは“マルチの才”で超多忙の日々

10/21(月) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

【あの人は今こうしている】

 “ヒッチハイク”企画で一世を風靡したバラエティー番組「電波少年」シリーズ。猿岩石のユーラシア大陸、ドロンズの南北アメリカに続く、アフリカ・ヨーロッパ縦断を成し遂げたのが伊藤高史とチューヤンの「朋友」コンビだった。感動のゴールから21年。伊藤高史さん(42)はどうしているのか?

  ◇  ◇  ◇

「まず発声練習から始めましょう。舞台や撮影、稽古も含めて、現場に入る前に喉を温め、チューニングするのが役者の基本です」

 都内目黒区の某スタジオ。伊藤さんは男女12人の俳優・女優の卵たちを前に、ワークショップの真っ最中だった。名刺には「ウルトラマンション 主宰」の肩書。「ウルトラ~」は劇作家で俳優の安藤亮司と立ち上げた劇団で、劇団員は12人いるという。

「本業は俳優と脚本家、演出家で、自分の劇団の他、外部劇団のサポートをしてるわけです。11月だと、時代劇『お江戸のおもちゃ』(アトリエファンファーレ東池袋)の脚本、舞台『MIANEYO』(シアターブラッツ)は脚本と演出も手掛けています」

 これだけではない。

「実は人気ボーカル・ダンスユニット『GENERATIONS from EXILE TRIBE(ジェネレーションズ・フロム・エグザイル・トライブ)』が行っている5大ドームツアー『少年クロニクル』の映像ナレーション脚本を担当してるんです。オープニングや曲と曲の間にモニターやスクリーンに流れるイメージ映像があるじゃないですか。あれの脚本ですね」

 所属するLDHのHPを見ると、ツアーは12月15日の福岡ヤフオク!ドームまで残り11公演を予定している。

「きっかけはパフォーマンスユニット『AAA』のボーカルNissy(西島隆弘)が今年春に行ったドームツアーの曲だし映像・企画構成を任されたこと。これが好評で、オファーが来たんです。舞台で培ったアイデアも生かせるので、楽しくやらせてもらっています」

 伊藤さんは1976年11月21日、大魔神・佐々木主浩、鉄人・金本知憲、矢野燿大・阪神監督ら数多くの名プレーヤーを育てた東北福祉大・元野球部監督の故・伊藤義博氏の3人兄弟の末っ子として生まれた。

 そして、96年に俳優を目指して仙台市から上京。芸能事務所に所属している時に受けたのが、日本テレビ系「電波少年」のオーディションだった。

「書類審査から企画スタートのために成田空港に連れていかれるまで約1年。よもや、あの人気コーナーに選ばれるとは思ってもいませんでした。パートナーが香港在住の中国人・チューヤンだとスタート地点で知った時は正直、不安しかなかったですね。彼は広東語と英語、僕は日本語しか話せなかったから」

1/2ページ



引用:電波少年「朋友」コンビから21年 伊藤高史さんは“マルチの才”で超多忙の日々



2019-10-21 (Mon)

765プロからXENOGLOSSIAへ、アイマスが繋いだバトンに沸いたバンナムフェス2日目

765プロからXENOGLOSSIAへ、アイマスが繋いだバトンに沸いたバンナムフェス2日目

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ 765プロからXENOGLOSSIAへ、アイマスが繋いだバトンに沸いたバンナムフェス2日目 10/21(月) 1:14配信 THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(c)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO(c)サンライズ・バンダイビジュアル(c)2017 プロジェクトラブラ...

… 続きを読む

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

765プロからXENOGLOSSIAへ、アイマスが繋いだバトンに沸いたバンナムフェス2日目

10/21(月) 1:14配信

コミックナタリー

バンダイナムコグループから生まれたアニメ、ゲームの楽曲を担当するアーティスト、アイドルが多数出演するライブイベント「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル」が、東京・東京ドームにて2日間にわたり開催。その2日目公演が、去る10月20日に行われた。

【写真】2日目公演のオープニング映像。(メディアギャラリー他183件)

この日トップバッターを務めたのは、THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARSの9名。TVアニメのオープニングにも使用された「READY!!」がドームに響き、一瞬にして会場はヒートアップ。中村繪里子の「声の限りに叫ぶよ!」という煽りを受け、“プロデューサー”たちの一糸乱れぬコールがこだまする。続いてステージのせり出しに現れた12名のTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLSは、代表的な楽曲「Star!!」を披露し、さらに会場の熱を上げた。2組の盛り上がりを受け、揃いの衣装で登場したTHE IDOLM@STER 765 MILLION STARSの11人は、輝くステージで「Welcome!!」を歌い上げ、見事なイベントのスタートダッシュを切った。

続く出演者を待ちわびる中、「東京ドームでアイカツなんて、これは穏やかじゃないわね」の声が流れ、どよめきが起こると、「アイカツ」シリーズから、霧島若歌、遠藤瑠香、堀越せなが登場し、「ダイヤモンドハッピー」を3人で披露。若歌による「輝きのエチュード」では、会場がピンクのペンライトで幻想的な雰囲気に。大空あかりが飛び出してきたような瑠香の「START DASH SENSATION」、せなの熱唱が光った「MUSIC of DREAM!!!」とソロ3曲で観客を楽しませ、最後は人気曲「SHINING LINE*」を3人で歌いきり大きな拍手が沸き起こった。

桃井はるこは、「ワンダーモモ」「ワンダーモモーイ」を連続で歌唱。歌唱力の高さを見せつける桃井は、コケティッシュな声から転調に合わせてクールな歌声を響かせ観客を魅了する。「ワンダーモモーイ」では、桃井の願いで実現したというゲーム「太鼓の達人」の映像を背にしたパフォーマンスに本人も感激していた。そしてステージが暗転すると仁後真耶子、長谷川明子がステージに現れ、桃井が「アイドルマスター」シリーズに提供した楽曲「バレンタイン」を、桃井のキーボードプレイに合わせて披露。歌唱後のMCでは、「バレンタイン」の歌詞に登場する「あなたが好きです」は男の子のセリフだと裏話を桃井が明かし、仁後と長谷川を驚かせた。

次のパートは、イルミネーションスターズによる「ヒカリのdestination」でスタートし、客席では夜空に光る星のように黄色のペンライトが揺れた。「OωOver!!」では、青木瑠璃子と猫耳をつけた高森奈津美と観客の「にゃあ!」コールが響く。ユニット名と同名の楽曲「アルストロメリア」を歌ったアルストロメリアのかわいさに観客は目を奪われ、「咲くは浮世の君花火」では、閃光☆HANABI団の5人の元気はじけるパフォーマンスに、オレンジの光に染まった客席がまるで花火のような輝きを見せた。そして、THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS「LEADER!!」の圧巻のパフォーマンスがこのパートの最後を飾った。

「ラブライブ!サンシャイン!!」を代表して“召喚”された逢田梨香子、小林愛香、鈴木愛奈によるユニットGuilty Kiss。ハードロックなサウンドの「Strawberry Trapper」では、炎も上がるステージでスタンドマイクを手にカッコよくかつセクシーなパフォーマンスで魅せる。「Guilty Kiss」のコールに沸いた「Guilty Night, Guilty Kiss!」、足を高く上げての蹴りなどキレのあるダンスを見せつけた「Guilty Eyes Fever」「コワレヤスキ」「Shadow gate to love」ではピンクや紫のライトが舞うステージで、妖艶に歌う3人の一挙手一投足に視線が釘付けに。そして、ライブ初披露となる新曲「New Romantic Sailors」では、3人の組体操からの逢田の“梨子ちゃんビーム”に、観客がメロメロにされていた。

放課後クライマックスガールズの「夢咲き After school」で、会場の盛り上がりがまた一段ギアを上げると、五十嵐裕美、松嵜麗の掛け合いから始まった「あんきら!?狂騒曲」では、コールアンドレスポンスのパートに「アイカツ!」「ラブライブ!」などのワードを織り交ぜたフェス仕様で、ひときわ大きい歓声が起こった。「東京ドームでも花咲かせていきましょー!」と4 Luxuryが「花ざかりWeekend」で会場を温めたところで、続く楽曲は「自分REST@RT」。輝くステージに立つ765PRO ALLSTARS9人の貫禄のパフォーマンスに夢のような時間が流れ、観客の熱気がさらに跳ね上がった。

765PRO ALLSTARSからバトンを受け取ったのは「アイドルマスター XENOGLOSSIA」から橋本みゆき。「アイドルマスター」シリーズとしては異色作である、サンライズ制作のロボットアニメ「アイドルマスター XENOGLOSSIA」のオープニングテーマ「微熱S.O.S!!」を歌う橋本の姿に、「アイマス」シリーズを愛する“プロデューサー”からも応援の声が飛ぶ。続けて同作の後期オープニングテーマ「残酷よ希望となれ」を披露した結城アイラはトークパートで、今回のフェス出演のオファーに驚いたことを明かす。さらにTVアニメ放映から12年の歳月を経てアニメ映像を背に歌えていることへの感謝を口にすると、万雷の拍手が降り注いだ。

光の演出と手拍子の中、「アイカツフレンズ!」からは、松永あかねと木戸衣吹が登場。「ひとりじゃない!」で、まさに“これがアイカツ”という堂々としたステージを見せ、青とピンクのペンライトが輝く。続いて松永が「窓-ココロ-ひらこう」、木戸が「セカイは廻る」と、キャラクターたちにとっても大事な楽曲をそれぞれ歌い上げた。そして、歴代の「アイカツ!」シリーズのアイドルが集合するシリーズ最新作「アイカツオンパレード!」から主人公・姫石らき役の逢来りんも加わって、逢来、松永、木戸の3人でオープニングテーマ「君のEntrance」、さらに松永、木戸、逢来、霧島若歌、遠藤瑠香、堀越せなの6名が集まっては初披露だという「アイドル活動!オンパレード!ver.」を歌いきり、圧巻のパフォーマンスで締めくくった。

ギターサウンドが響きスタートしたのはLiPPSによる「Tulip」。全身黒の衣装で揃えたアンティーカの「バベルシティ・グレイス」では、観客も迫力のパフォーマンスに思わず息を飲む。「ハーモニクス」を歌うD/Zealの背後のスクリーンには、ライブステージをイメージした映像が映し出され、まるで愛美と田所あずさの2人がゲームから飛び出してきたようだった。手拍子で始まった、ストレイライトによる「Wandering Dream Chaser」では、「諦めない、絶対」の叫びで、赤色に染まった客席が沸く。さらにindividualsの「∀NSWER」とテンションの高い楽曲が続くと、暗転から空気が変わり、結城アイラのアカペラから「FairyTaleじゃいられない」が結城、今井麻美、田所によるコラボで届けられる。結城が作詞を担当したこの楽曲は、今井も初歌唱ということで、今回のフェスならではの特別な1曲となった。

イベントも終盤に差し掛かったMCで、中村繪里子から来年で1作目の「THE IDOLM@STER」が15周年を迎えることが伝えられるとどよめきが広がる。さらなる「アイマス」シリーズの活躍を中村がファンと誓い、その流れでゲーム「アイドルマスター ステラステージ」の主題歌「ToP!!!!!!!!!!!!!」を765PRO ALLSTARS全員で熱唱。この日一番の声量で響いた観客の「ガンバレ♪」は、「アイマス」シリーズのさらなる盛り上がりを後押ししているようだった。THE IDOLM@STER SHINY COLORS19名がこの日初めて勢揃いして披露した「Spread the Wings!!」ではその歌声のパワーに圧倒され、アプリゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」1周年の記念曲「UNION!!」では、765 MILLION ALLSTARSに木戸衣吹を加えた12名の揃った歌声が全力で届けられ、観客からもそれに応えるような声援が贈られた。「アイマス」シリーズの印象的な楽曲が続く中で、「アイドルマスターシンデレラガールズ」からもTVアニメ第1期最終回で初披露された「GOIN'!!!」が歌い上げられ、近づくラストに観客の気持ちも高まっていく。そして最後の楽曲には、団結をテーマにした「The world is all one!!」が選ばれ、客席と出演者が一緒になり盛り上がる中、2日間におよぶイベントに幕が下ろされた。

なおイベントの最後には、2020年に東京・東京ドームにて「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル」を再び開催することを発表。続報を期待して待とう。

■ 「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル」2日目セットリスト
01. READY!! / THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS
02. Star!! / THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
03. Welcome!! / THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
04. ダイヤモンドハッピー / わか・るか・せな
05. 輝きのエチュード / わか
06. START DASH SENSATION / るか
07. MUSIC of DREAM!!! / せな
08. SHINING LINE* / わか・るか・せな
09. ワンダーモモ + ワンダーモモーイ / 桃井はる子
10. バレンタイン / 桃井はるこ、長谷川明子、仁後真耶子
11. ヒカリのdestination / 関根瞳、近藤玲奈、峯田茉優
12. OωOver!! / 青木瑠璃子、高森奈津美
13. アルストロメリア / 黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子
14. 咲くは浮世の君花火 / 駒形友梨、上田麗奈、浜崎奈々、渡部優衣、大関英里
15. LEADER!! / THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS
16. Strawberry Trapper / Guilty Kiss
17. Guilty Night, Guilty Kiss! / Guilty Kiss
18. Guilty Eyes Fever / Guilty Kiss
19. コワレヤスキ / Guilty Kiss
20. Shadow gate to love / Guilty Kiss
21. New Romantic Sailors / Guilty Kiss
22. 夢咲きAfter school / 河野ひより、白石晴香、永井真里子、丸岡和佳奈、涼本あきほ
23. あんきら!?狂騒曲 / 五十嵐裕美、松嵜麗
24. 花ざかりWeekend / 香里有佐、末柄里恵、平山笑美、高橋未奈美
25. 自分REST@RT / THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS
26. 微熱S.O.S!! / 橋本みゆき
27. 残酷よ希望となれ / 結城アイラ
28. ひとりじゃない! / あいね・みお from BEST FRIENDS!
29. 窓-ココロ-ひらこう / あいね from BEST FRIENDS!
30. セカイは廻る / みお from BEST FRIENDS!
31. 君のEntrance / らき・あいね・みお from BEST FRIENDS!
32. アイドル活動!オンパレード!ver. / らき・あいね・みお from BEST FRIENDS!、わか・るか・せな
33. Tulip / 藍原ことみ、ルゥティン、飯田友子、高野麻美、佳村はるか
34. バベルシティ・グレイス / 礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、成海瑠奈、結名美月
35. ハーモニクス / 田所あずさ、愛美
36. Wandering Dream Chaser / 田中有紀、幸村恵理、北原沙弥香
37. ∀NSWER / 朝井彩加、高橋花林、松田颯水
38. FairyTaleじゃいられない / 結城アイラ、今井麻美、田所あずさ
39. TOP!!!!!!!!!!!!! / THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS
40. Spread the Wings!! / THE IDOLM@STER SHINY COLORS
41. UNION!! / THE IDOLM@STER MILLIONSTARS、木戸衣吹
42. GOIN'!!! / THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
43. The world is all one !! / THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS

■ 「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル」2日目出演者
アイドルマスター 765プロオールスターズ
中村繪里子(天海春香役)、今井麻美(如月千早役)、仁後真耶子(高槻やよい役)、若林直美(秋月律子役)、たかはし智秋(三浦あずさ役)、釘宮理恵(水瀬伊織役)、平田宏美(菊地真役)、長谷川明子(星井美希役)、沼倉愛美(我那覇響役)

アイドルマスター シンデレラガールズ
LiPPS:藍原ことみ(一ノ瀬志希役)、飯田友子(速水奏役)、高野麻美(宮本フレデリカ役)、佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)、ルゥティン(塩見周子役)
individuals:朝井彩加(早坂美玲役)、高橋花林(森久保乃々役)、松田颯水(星輝子役)
HappyHappyTwin:五十嵐裕美(双葉杏役)、松嵜麗(諸星きらり役)
*(Asterisk):青木瑠璃子(多田李衣菜役)、高森奈津美(前川みく役)

アイドルマスター ミリオンライブ!ミリオンスターズ
閃光☆HANABI団:駒形友梨(高山紗代子役)、上田麗奈(高坂海美役)、浜崎奈々(福田のり子役)、渡部優衣(横山奈緒役)、大関英里(佐竹美奈子役)
D/Zeal:愛美(ジュリア役)、田所あずさ(最上静香役)
4 Luxury:香里有佐(桜守歌織役)、末柄里恵(豊川風花役)、平山笑美(北上麗花役)、高橋未奈美(馬場このみ役)

アイドルマスター シャイニーカラーズ
イルミネーションスターズ:関根瞳(櫻木真乃役)、近藤玲奈(風野灯織役)、峯田茉優(八宮めぐる役)
アンティーカ:礒部花凜(月岡恋鐘役)、菅沼千紗(田中摩美々役)、八巻アンナ(白瀬咲耶役)、成海瑠奈(三峰結華役)、結名美月(幽谷霧子役)
放課後クライマックスガールズ:河野ひより(小宮果穂役)、白石晴香(園田智代子役)、永井真里子(西城樹里役)、丸岡和佳奈(杜野凛世役)、涼本あきほ(有栖川夏葉役)
アルストロメリア:黒木ほの香(大崎甘奈役)、前川涼子(大崎甜花役)、芝崎典子(桑山千雪役)
ストレイライト:田中有紀(芹沢あさひ役)、幸村恵理(黛冬優子役)、北原沙弥香(和泉愛依役)

アイドルマスター XENOGLOSSIA
橋本みゆき、結城アイラ

「アイカツ!」シリーズ
アイカツ!:霧島若歌、遠藤瑠香
アイカツスターズ!:堀越せな
アイカツフレンズ!:松永あかね(友希あいね役)、木戸衣吹(湊みお役)
アイカツオンパレード!:逢来りん(姫石らき役)

ラブライブ!サンシャイン!!
Guilty Kiss:逢田梨香子(桜内梨子役)、小林愛香(津島善子役)、鈴木愛奈(小原鞠莉役)

ワンダーモモ
桃井はるこ

MC
中村繪里子(『アイドルマスター』天海春香役)
松嵜麗(『アイドルマスター シンデレラガールズ』諸星きらり役)

※「OωOver!!」のOはストローク符号付きが正式表記。
※高野麻美の高ははしご高が正式表記。

※記事初出時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(c)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(c)サンライズ・バンダイビジュアル
(c)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!



引用:765プロからXENOGLOSSIAへ、アイマスが繋いだバトンに沸いたバンナムフェス2日目